売上を安定させるためのツール

お世話になります。販促物の制作以外にもデザイン力強化支援として、スタッフ・社内デザイナーの養成も行います上岡です。

本日は冠婚葬祭のお仕事をされている方のお話しを聞かせていただきました。(もちろんその方だけではありませんけど)

やはりどの業界も年間通すと仕事量の上下が発生するんですよね。
大抵の経営者の方は仕事量を均等化させたいみたいなんですけど、なかなか難しいというのが現実ではないでしょうか。

できる対策とすれば、仕事が少なくなる前に販促活動を行っておくことをお勧めします。

例えば
・DM(ダイレクトメール)で再来店を促すことや
・メールアドレスが分かる方ならメールを送る。
・チラシを折り込む。
・ポスティングをするなどが有効です。

その際、単なる案内だけでなく、
お客様のメリット(その商品・サービスを利用することによって得られること)を伝えることで反応がかわりますので試してみてください。

ちなみに今日はお客様の看板を先月に続き設置させていただきました。より多くの効果を得ていただきたいです!

今回もPR看板ですので通るたびに視界に入りますので、通る方の頭に入れ込んでいただける手段の一つです。

反面こういう方がいらっしゃいます。

「看板って実際見ないよね」っていう方。

皆さんはいかがでしょうか。

この場合って「看板を見ない」ではなくて、
看板の内容やジャンルに興味がないからから見ないという結論が正しいと思います。

情報が洪水のようにあふれている現代。自分で無意識に情報を選んでいるということです。

例えば、
車を買いたいと思ったある日から、候補にあげている車種が目につきませんか?

自分の好きなこと、興味のあることに目が行きませんか?

その興味を持たせる行為が販促活動になりますので、継続的に改善を繰り返して効果を上げていただきたいと思っています。

ますますの発展を応援しています。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL