チラシの作成 その① 内容を決めよ

チラシや看板などの販促物制作を行っております、上岡です。

今回は、皆さんに馴染みのある「チラシ」の作成について書いていこうと思います。

チラシを自分で作るといっても

・何から始めていいか分からない
・何を入れていいのか分からない
・入れたいことが多すぎて、何の為のチラシか分からない

といった事はありませんか?

チラシを作成しようと思ったとき、一番最初に決めるべきなのは

5W1Hです。

例えば…、表現は変わりますが、

①何のためのチラシなのか→新規顧客獲得・リピート率UP
②誰のためのチラシなのか→メインターゲット
③何を伝えるためのチラシなのか→知らせたいこと
④どこのチラシなのか→場所・会場
⑤いつまで有効なチラシなのか→特典や期限・時間
⑥チラシによってどう行動してほしいのか→来店・お問合せ

これらの項目にあてはまる内容を考えてみてください。

あなたの魅力を伝える

すると伝えたいことがたくさん出てくるのではないでしょうか。

その伝えたいことを整理整頓していき、

伝わりやすいように表現することが「デザイン」です。

まずはデザインよりもチラシの内容の方が重要です。メインターゲットとなる方にとって良い情報であれば、来店数・利用数も増える可能性が高まります。

チラシを一回作って終わりではなく、1か月に一回など定期的に販促活動を行えば効果が上がってきますので、継続的に行ってみてください。

あなたの集客、売り上げを上げる手段を一緒に考えます。

目指せ繁盛店!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL