接客する際に使える販売テクニック

こんにちは。
広告・販促物などの制作も行う、広告プランナーの上岡です。
暑い時期が終わりつつあります…と言っても台風の影響ですかね?
最近は地域のイベントに関してや企業のブランディングツールを作成していましたが、暑い時期ってどうも動きが鈍ります^^;
勿論仕事に関してはそんなことないですよ!?

さて、今回は対面で売れるための伝え方についてお話します。

早速ですが、対面でお客さんを接客する際に使えるテクニックを下記に並べています。

◇場面によって使い分けて下さい。

・商品サービスを購入した時のメリットを伝える

・商品サービスを購入しなかった時のデメリットを伝える

・実績(事例)を紹介する

・自信満々にトークを行う

などがあります。

しかし、何より大切なのは「顧客との信頼関係を築く」なのはお分かりだと思います。

ですので上記の項目は新規顧客開拓の際など、まだ信頼関係が気付けていない場合に活用してみてください。

 

その他にも心理テクニック的なトークがあります。

例えば…
・お客さんの悩みに共感する。
・あるいは共感させるような事を言う。
私の場合、「〇〇ができないと思ったことはありませんか?」

といった共感を促すような言葉を使ったりしています。

こうすることによって
”理解してくれている”と思っていただけます。

少しずつですがお客さんとの距離を縮めることができますので、あなたに合った言い回しを考えて実践してみてください。

話すペースやトーンも相手に合わせる(自然な感じで)ことによっても共感度アップに期待がもてます。
基本的に自分自身の話すスピードやトーンが基準になっているので、少しだけでも同調してみてください。

今日は対面の際に、試してほしいテクニックについてお伝えしました。

8月が終わり、また月初が始まります。
毎月毎月の売上を達成できるよう、日々工夫を重ねて業績アップを目指しましょう!

以上 上岡でした。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL