仕事でふと立ち止まるとき

利益を上げたい方、手間暇をかけずに楽をしたい

と思っている方のお役に立ちたい上岡です。

本日はふと立ち止まるときについて書いていきたいと思います。
営業マンはいつも仕事を取ることを考え、作業している方や生産ラインにいる方は作業効率を常に考えている事だろうと思います。
私なんかは営業+制作も行うので両方のことを考えます。

その日常の中、第三者目線でふと考える時があってもいいのではないか、というのが今日の話題になります。
昨日の記事に通じることではあるのですが、仕事内容について第三者目線で考えてみるべきです。
自分が行っていることが「正しいことなのか」、あるいは「やるべきこと、生産性のあることなのか」ということを考えてみると冷静に「出来ること」と「やるべきこと」が整理でき、仕事の効率化や成果UPにつながるからです。

間違った方向に進まないためにも

そういった時間を作るべきだと感じていますので、皆さん一度試してみてはいかがでしょうか。
思わぬ戦略に気づき評価につながる、売り上げにつながるかもしれません。

向上心のある方を応援しています。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL