求人出しても人が来ない時

東広島・竹原地区で集客サポートを行っております上岡です。

この度は経営者・責任者あるあるで「求人を出しても人が集まらない」について書きます。

私が訪問した中でも「人が集まらない」という悩みをもった企業・組織があります。
その際どの広告媒体で募集をかけるかによるのですが、求人広告の紙媒体の場合、
・他の企業の求人の中に混ざって目立たない
・スペースが決まっているため、決まったことしか書けない
・結局待遇を記載することになるので、待遇で選ばれてしまう

でもいかがですか?
あなたの所に営業マンが突然きて「求人情報を載せませんか?この料金だとこちらのスペースになります。」

こう言われて「なるほど。そういうものなのか。じゃあ宜しく頼むよ。」
となりませんか?

本当に末永く一緒に働いていける人にどうやったら来てもらえるのかをもう一度考えてみませんか?
インターネットでも求人媒体を検索してみるとか、自社のブログなどで載せる、チラシを折り込む、なども考えてみてはいかがでしょうか。
ハードルをあげて”熱意のある方”のみに応募してもらう方法もあります。

あなたのより良い経営運営のために

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL