強みの定義

お世話になります。商売繁盛のお手伝いとして、広告についての相談など承っております上岡です。

夏ということで7月29日は地元の花火大会でございます。
花火の写真を撮りに行ってみようと思っているのですが、

花火の撮影って難しいですよね^^;
素人なのでタイミングも合わずに・・・。

でも、今年もとりあえずチャレンジです!

さて、本日は自己分析や自店舗、自社の分析に必要な「強み」について書いていきたいと思います。

皆さん、自分の強みは何ですか?

パッと答えれる方は筋が通る生き方をしてきたのではないでしょうか。

(強みについて)
□ 自分の強みの定義って?
□ 強みってどう考えればいいの?
という所にフォーカスすると

【定義条件】

・ 時間を惜しまずにできること
・ どれだけ勉強しても飽きないこと
・ 楽しみながら出来ること

この3つに当てはまることを考えてみてください。

考え方としては「量が質を凌駕する」ということです。

しかし、広く・浅くという考えが間違っている訳でもありません。

深堀をしていないため、フラットな視点で物事が見れるという強みがあります。

もしも、ビジネスに強みを活かそうとするのであれば、強みの活かし方、戦略、実行力、決断力、経験・スキルなどがポイントになってくるのだと感じます。

頭でサッと整理がつけば行動に移すだけ。(分かっていても難しいですよね)

PDCA → DCAP の時代ではないでしょうか。

流れる情報のスピード、移動するスピード、進化・開発するスピード、全てのスピードが速まってきている時代でありますが、戦略が重要なのは間違いありません。

そのため、「強みの発見・表面化」は欠かせないことだと思います。

強みを活かして商売繁盛へ!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL