自分の強みって何?

広島県で集客サポートを行っておりますアド工房の上岡です。

突然ですが、
「自分の強みって何?」と思うことはありませんか?

”自分”ではなくても→”商品”の強みについても同様、
新規顧客を増やすためには大切な事ですよね。

では強みについて考えていきましょう。

①まずは
・自分
・自社
・自分の商品 について強みはありますか?

②強みがあるのであれば、他人や他社といった「他と比較」をしてみましょう。

もしも他と比較した際に同じようなレベルだと、
残念ながらそれは「強み」とは言いにくいですよね。

一言に強みと言ってもどこからが強みなのかという定義を決めておかないと意味がありません。

ここでいう「強み」とは “そのコトがあるからこそ選ばれた” とします。

例えば
個人事業主と、同じ商圏範囲にある○○会社を比較した際、
個人事業に共通する強みをざっくり言えば

・営業時間は無制限
・とりわけ社内ルールもないので臨機応変に対応可能 などあると思います。

しかし重要なのは、
お客様が今まで付き合っていた取引先をやめて、
新しく自分と取引してくれるくらい「魅力的」なのか?

ということです。
そうでなければ…「強み?そんな強み誰でも持ってるよ」の一言で撃沈します。

本来は自分が強みと言ってしまえばそれで十分ですが、
経営のことを考えるとそれでは不十分ですよね。

あなたの強みによってお客さんの課題解決が可能になればきっと喜ばれることでしょう。

違う見方をすると、
どういった人達に対して自分の強みが活かせるのか調査を行うことが重要になってきます。
マーケティングと言われるものですね。

そして、
もっと知ってもらうためにチラシやインターネット広告などを使って周知活動を行う。

お客さんはあなたの強みに魅力を感じ、あなたを選んでくれます。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL