ホームページも販促活動の一環

こんにちは。
販路拡大や売上向上、集客力向上のための企画提案から制作までしております上岡です。

本日は依頼のあった“広告看板の設置”に関連して、廿日市や広島市内へ行ってきました。広島市内周辺にもちょこちょこ行くのですが、車移動をする側からすると、信号や車の多さはプラス要因にはなりませんねぇ…。もちろん集客という観点からは良いのですが^^;

そういえば最近車を変えました。最近の車は燃費がいいですね。軽自動車でリッター22キロです。

私が今ままで普通車(リッター10キロ程)に乗っていたのですが、今は妻が普通車に乗っています。

そんなこんなで「軽自動車イイ!」と思っている日々であります。

と、プライベートな話はここまでにして、本日はオンラインの話です。

もしかして、あなたは「ホームページを作って満足していませんか?」

これは私自身が聞いてきたことであり、目にしてきたことでもあります。

皆さんホームページを作る理由は十分理解していることだと思います。

例えば、
・新規顧客の獲得
・信頼性の確保と向上
・自ら説明せずとも商品や会社を理解してもらえる事

その他にもありますよね。

この様に、ホームページやネットショップで集客の間口を広げることは非常に良いことだと思います。

この中で重要視されているのが新規顧客の獲得ではないでしょうか。

しかし、多くの方が望んでいる「新規顧客の獲得」に今現在、どれほどホームページが役に立っていますか?

例えば、新規の訪問ユーザー数やアクセス数は増えていますでしょうか。

或いは、新規の訪問ユーザー数を増やすためにどういった取り組みを行っていますか?

【ホームページにおいても販促活動の一貫】

これはホームページに限ったことではなく、DMやチラシ・ポップや広報においても作るだけに留まらず、効果を高めるための工夫を行っていかなければ広告販促費が無駄になります。

販促活動も立派なマーケティングですので力を入れて試行錯誤を行っていただければと思います。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL