店舗経営でお金をかけずに売り上げを上げる方法

アド工房兼広告・販促物効果の研究を行っております上岡です。
主に集客や売上の向上を目的とした、販促物の制作や、相談を行っております。

販促物というのは、チラシだったり、看板だったり、販売を促進するものです。販売を促進するものといっても、ただ作れば売り上げが上がるわけでもありません。

今回は店舗経営の方に向けて、お金をかけずに売り上げを上げる方法の一つを紹介させていただきます。


それは何かといいますとポップです。
このポップ一つでも売り上げを上げることが可能です。
すでにポップを作っているという方は内容を比較してみてください。

ポップというのはお分かりの通り、購買意欲を高めるためのツールです。
しかし、商品名と値段だけが記載されているポップが多く見受けられます。これではせっかくの商品・サービスの良さがお客さんに伝わりません。
購入するメリットが分からなければ、購入する際の判断材料が値段しかありません。
これではせっかくの良い商品が台無しです。

お客さんが何を求めているのかを考えてみてください。
本当に記載すべきなのは、その商品・サービスを通じて得られるコトです。

私は以前、農家さんから野菜を仕入れ、その野菜をイベントや、企業に出向いて、販売を行っておりました。
例えば企業ですと、許可を得て駐車場にテントを張り、テーブルを設置する。その後野菜を並べてポップを張り付けておく。

最初はたまねぎ一袋120円とだけ記載しておりましたが、それではいまいち売れないんです。今考えるとわかるのですが、これだとスーパーの野菜となんら変わらないんです。

しかしここに、「○○産 低農薬栽培で小さなお子さんにやさしい、玉ねぎ。」
と記載するだけで売れ行きが変わってきます。

お客さんは「低農薬なんだねー。なるほど。低農薬ということで子供にも安心して食べさせられるわけか」となるわけです。
そのうえで値段プレートをみて購入に至ります。

このようになるべくわかりやすくメリットを伝え、お客さんの考える負担というのを軽減させることで 購入していただくハードルが下がります。

このように表現することで単価も上げることができますし、リピート率も上げることが可能ですので。
みなさんも是非お客さんのためになるポップを作成してみてください。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL