【あなたのものさし】狂っていませんか?…基準について

基準と言っても数えきれないほどの基準がありますよね。

ここでお伝えするのは、
業界のプロである“あなた”と“顧客”との基準の違いについてです。

この基準というのは知識であったり
考え方だったりするのですが、業界に長くいればいる程、経験が長い程、顧客との知識の差が開いてしまします。

この知識の差が考え方の差につながり、魅力の行き違いにもなります。

その考え方の違いこそがPRや広告をする際に障壁となる場合があります。

消費者の人からすると
「そもそも〇〇って何?」
「〇〇って別に必要ないんでしょ?」

など、あなたが当たり前と思っていたコトが、消費者やお客さんにとっては当たり前ではないことがあります。

その“差”を埋める「言葉や取り組み」を行ってみると
今よりも振り向いてくれる人が増えるのではないでしょうか。
自分の企業や店舗の事って実は分かっていない…そんな場面はありませんか?
「足元を見ていなかった」私は経験あります。

第3者の人に聞いてもらったり、考えてもらった方が先入観がなくなり、良いアイディアが思いつく可能性があります。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL