「広告だけに頼るな!」これ本当

アド工房の上岡です。

突然ですが、

商売って持続的に安定して集客出来ていることが理想ですよね。

とは言えど、いろいろ試行錯誤を繰り返しても中々安定した集客ができない…そんな方が大多数だと思います。

そんな中、試行錯誤もせず
単に広告を行えば集客できるというロジックに陥っている方や企業があります。このロジックには…。

勿論広告でPRを行うと1件ずつ営業に回るより効率的に周知ができますし、新規顧客の獲得にもつながります。

しかし、店舗や企業でも
「工夫無き商品」や「工夫無き店舗」にはリピーターがつかない場合が多く見受けられます。

いつまでも新規顧客を開拓するばかりなので、費用対効果が下がってくる現象が始まります。
どこに向けてPRをするべきなのか…それも大切な事です。
でも何より大切なのは“他に劣らない商品のクオリティー”である事。

店舗なら商品だけでなく、
・来店したくなるような工夫
・来店したら楽しくなるような雰囲気づくりなどが重要だと感じます。

その為にも
競合のお店を見に行ったり、食べに行ったりと比較を行うことで自分に足りないもの、逆にやるべきではないことを探して特長を作り出していくべきではないでしょうか。

あなたは美味しくない料理が出るお店にいきますか?

既存客、或いは新規のお客さんが
・「あなたの店舗や企業についてどう感じているか」
・「何を望んでいるのか」
そんな気持ちを汲み取るような工夫を行ってみるのも良いかもしれません。

その工夫を広告でPRしてみましょう。

新規顧客がリピーターに!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL