行動・改善力

お世話になります。

売れるしくみを作るために必要な販促・広告物の制作や相談を受けております上岡です。

商売以外でもお声掛けしていただくことがあります。

少子高齢化の現在、地域では若者や子育て世代に戻ってきてもらうためのPR方法を模索している事例があります。
手さぐりしながらも色々考え、行動するという事は素晴らしいことだと思います。

結果はどうであれ、行動や改善のサイクルを作り上げることが大切ですよね。

以前ではPDCAと言われていたことが、現在ではDCAPの順番がいいと言われている時代です。とにかく行動。

そんな中、最初から丁寧に・完璧に作りこもうとする方もいらっしゃいます。
私もそんなときあります(笑)

この商品間違いない!と思い、

丁寧に資料を作ったのにも関わらず、あまり売れなかった。

改善していくと最初とは全く違うコンセプトに。
そしてこう思うのです。「あの時間はなんだったんだ」と。

 

いきなり完璧を作るのではなく、その都度改善していく方が負担も少なく良いものができます。

「量より質」ではなく「質より量」で勝負。

質にこだわっていると結局完成させるまでに挫折することが多いですし、その後も質を保たなければいけないため、自分で自分の首を絞めている状態になってしまいます。

自分以外の人は、そこまであなたの質にこだわっていない場合が多いと思います。
質=効果 とは言い難く、
やはり質より効果が見いだせる色んな方法で結果を導いていけば業績や売り上げ・利益が変わっていくはずです。

【業務改善や売り上げを上げたいと思っている方】

もし今広告チラシを利用しているのであれば、一度見せていただけませんか?

一緒に繁盛を目指しましょう!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL