【求人について】思い通りの人材を確保するポイント!?

以前こんな話を聞きました。

・求人を出しているけど集まらない…。
・雇ってもすぐにやめる。
・5年も続かない。

皆さんの会社はどうでしょうか。

こんにちは、広告販促プランナーの上岡です。

社員だけでなく、アルバイトやパートさんも大切な人材ですよね。
とは言え、
「せっかく教えたのに…」
「あの時間と労力はなんだったのか」
「また同じことを教えないといけないのか…」

そんな声が聞こえてきそうです。

そのやるせない気持ちから脱却するために、対策を練ってみませんか?
その対策次第で
「“自主性を持った意思疎通のできる人材”に成長し、あなたの仕事をサポートしてくれる」そんな原石が現れるかもしれません。

多くの求人広告には
①自給・給料
②労働時間
③社会保険
④福利厚生
⑤一言コメント(アットホームな空気など)
が掲載されていますよね。

しかし、その項目こそが罠だったりします。
あなたの魅力や想いが応募者へ伝わってこそマッチングと言えます。

例えば…
もしもあなたが
「やりがい」を求めている人材を期待しているとしたら、
給料や休日よりもやりがいポイントを訴求するべきでしょう。

もしもあなたが
「丁寧で慎重」そんな人物を求めているとしたら、
一言コメントでは足りないでしょう。
そういった人物像を知り、不安が払拭できるような内容を書いておくべきです。
すぐに昇格しない方がいいと思う人もいます。

もしもあなたが
「優秀」な人材を求めているとしたら
他社よりもかなり良い待遇を用意するべきでしょう。

この様に
あなたが求めている人材に合わせた内容を掲載していく必要があります。
その為にはまず、
①求めている人物像を明確にする
②その人物が悩んでいる事、期待していることをピックアップ
③その悩みや期待に応えることができる旨を伝える

以上のことをブラッシュアップして求人を行ってみてください。

商売繁盛にかかせない礎を!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL