底なし沼にハマるの?それとも…

こんにちは。
今月は集客・販促支援がメインになっている上岡です。
最近は少し暖かくなってきましたね。春一番も吹いてます!

今月は有り難いことに東広島、広島、県北、島根県の方から支援要請を頂いているのですが、

・よかれと思って始めた事業がうまくいかない…

・競合に勝つため差別化したい、でも行動に移す時間と手間がない…

・業界のルールが厳しくて自由に販促活動ができない。
などなど、皆さん切実な想いを抱えていらっしゃいます。

ジレンマ

一人や二人だけで考えていたり、一人ですべてを抱え込んでいるような状況が、
多くのジレンマを発生させている。

社員や従業員に相談できるような関係、体制を作って多面的な考えを取り込んでみると視界が違って見えることが多いので、是非是非そういった取り組みを行っていただければと思います。

社外の人の意見も忘れずに

一人だけで考えた事業は「突っ込みどころが満載!」ってことがあります。

・これは誰にとって、どの様なメリットを感じる商品?
・他と比較したときにどこがどのように優れている?
・事例やその根拠は?

恐らくですが、業績が伴っている競合会社などはこういった項目について考えながら事業を行っているといえるでしょう。

「業績あげたいなー」とお考えの方、

今一度、上記の項目について自社の商品やサービスを当てはめてみてください。
新しい気付きがあるかも?楽しみです^^

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL